So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ
前の1件 | -

スピーカー特性の測定 [その他]

ブログはFacebookの方に切り替えたため、こちらにアップすることはなくなったのですが、分け合ってこちらにアップすることになりました。

久々のアップですが、MTBではないですw
スピーカー特性の測定をしました。これも訳あって・・・

その訳とはYahooショッピングで購入した以下商品です。
「1インチ(22.8mm)ツイーターユニット 8Ω/MAX20W [スピーカー自作/DIYオーディオ] 」
https://store.shopping.yahoo.co.jp/nfj/S0137.html
ショップコメントも自信のあるような内容で、購入者の評価も高評価だったので、安心して4個購入しました。

しかし、商品到着後の動作確認でまともに音が出ていない・・・
細かく動作確認したところ、ある特定の周波数だけが高出力で、10kHz以上は出力が下がる一方でした。
もう6.5cmフルレンジよりも高音が出ていない状態で、TWとして全く役に立たないです。

ショップにこの不良品の事を説明しても全く相手にされず。
ということで、前々からやってみようと思っていた、測定環境を整えることにしました。

20kHz対応されているマイクとUSBサウンドカードを購入しました。
IMG_0855.jpg

PCにフリーソフトをインストールし思考錯誤。
IMG_0857.jpg

問題となるツイーターの測定です。 *4.7μFコンデンサを挟んで測定
IMG_0871.jpg
1cm話しての測定です。

測定結果です。
(NG品)240円TW(1インチ)+4.7μFコンデンサ(1cm離し).jpg
酷い・・・(絶句)

TWでこんな波形見たことがないぞ・・・
2.5kHzと7.5kHzあたりで以上な突起、8kHz以上はかなり出力低下している。
1インチサイズと、高音を出し安いサイズのはずだが、全く出ていません。完全にゴミです。


比較用に、同時購入した1.5インチTWの方も測定しました。
IMG_0866.jpg

結果です。
320円TW(1.5インチ)+4.7μFコンデンサ(1cm離し).jpg
激安品にしてはしては、まともな波形が出ています。

この測定結果をショップに送って返品依頼をしました。
しかし、返品後にショップ側の在庫品と比較測定して、違いがあれば返品対応するとの回答でした。
違いがなければ、またこの不良品を送りつけて往復の送料まで取るとのことです。
つまり在庫も同じ異常な波形であれば「このTWの特性」だと主張するようです。
ありえねぇ・・・
購入した4個全てが異常なのだから、在庫全てが異常とは考えないのかな~
あくまで「在庫品は正常品」だと、取り憑かれたように何度も言ってきます。

TWで8kHz以上で出力できないないものって許されるのか?
どう考えてもおかしいっしょ!

今回、多くの商品を購入しましたが、全商品に小傷があり、組み立て品質も非常に悪く、梱包も簡素すぎる。
明らかにおかしな評価やショップコメントを見ると、どうもこのショップは様子がおかしいと感じています。
まさか、評価もショップ店員が書いてるんじゃないかと疑ってしまいます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の1件 | - その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。